痛チャリ放浪記

痛いチャリの作製記や放浪記など

MEIKO 10周年生誕祭~Elegant Night~

 MEIKO 10周年生誕祭~Elegant Night~
月日:2014年11月3日
会場:T2 SHIBUYA

18日
WOWOWのが当選してたらパスしてもいいかな?って思ってましたが、生誕祭の予約が開始されても当落が解らなかったので予約
支払い番号のメールを確認しようとしたら
WOWOWの当選メールが…
 
もう予約しちゃったよ…これは両方行けと云う、大天使ミクさんの御告げですね。
 

 

チケットが取れたので、ファミマに支払い・発券をしに行くと、対応してくださった店員さんに「ボカロ好きなんですか?」と聞かれ、はいっと答えると「僕もなんです!楽しんできてください!」と言われました。
そこのファミマは普段から接客態度も良いですし店内も綺麗だから気に入っていましたが、さらに気に入りました。
もうちょっと品揃えが良いといいんですがねー…
f:id:NoumiA44:20141019011930j:plain
チケットを無事確保
1日はミクさんで3日はMEIKOさん、ボーカロイドの三昧の休日です。
ちなみに、自分に祝日なんてありません。
3日は通常通りです!
まあ、17:30開場なら間に合いますね。
いや、間に合わせます。

当日
時間通り終わり即帰宅、自宅からT2SHIBUYAは近いので今回は自転車では行きませんでした。
17:00ぐらいにT2に到着
f:id:NoumiA44:20141103213011j:plain
すでに15,6人並んでいました。
17:30に入場が開始され入場。
T2のような所は始めてなので、勝手がよくわかりませんでしたが、入ってからそそくさとステージ前の右側を確保
今日は自転車じゃないので、酒を飲んでも大丈夫!ってことで、ドリンクコーナに行きビールを注文
 
取った場所で30分ほど待つと、浅川さん、風雅さん、拝郷さん、剣持さん、伊藤社長が登場し挨拶。
挨拶の後、MEIKOさんの誕生祝いのケーキが登場し、浅川さんが私がハッピーアニバーサリーっと言った後、会場のお客さんもハッピーアニバーサリーっと言ってローソクの火を消しましょうと言われ、
浅川さんと皆のハッピーアニバーサリーの掛け声と共に拝郷さんと剣持さん、伊藤社長が消されました。
 
それから、15分ほど空きがあり、料理とお酒を取りに行きましたが、料理は人が多くてなかなかとれず…
 
食べ物とお酒を取って場所に戻ってしばらくすると、浅川さんと伊藤社長、剣持さんの制作秘話。
 
10年を振り返って、VOCALOIDの開発は2000年ごろで、当時は投稿王国、SCWORKS、着メロが全盛期だった。話や、
発売前の話で、今までプロに使ってもらうには洗練されたパッケージが主流でしたが、それでは売れないと社長は感じ、パッケージの中に人がいて、その人が歌うようにしたら面白いと思って、キャラクターを作り、名前は拝郷さんの名前をそのまま使ってMEIKOにしたそうです。
当時の音楽雑誌からはドン引きされてその時、正直「やっちゃった」と感じた。などなど、貴重な話が聞けました。
 

その様な話の後、拝郷さんを交え、収録時の苦労話やDTMの話になりました。

お仕事の依頼が来た時、なんの事か全くわからなかったことや、DTM話で、おそらく最年長は82歳のまさPさんだっと云う話になり、まさPさん現在MEIKO V3で曲作っているそうです。
社長がお会いした時、主治医の方も来ていて、最近、ミクとかメイコで曲作るようになってから調子がよくなっているそうで、ボーカロイドが生きがいになっていることが嬉しいと伊藤社長がおっしゃられていました。
また、剣持さんは調教がヘタでもdisったりせず、みんなで温かく見守って盛り上がっていって欲しいとおっしゃられていました。
同感です。
 
制作秘話終了後、10分空きがあり、続いて拝郷さんと風雅さん、浅川さんら中の人のトーク
トークな10分と台本には書いてあるけど、時計が遅れていると勝手に解釈して延長してやると浅川さんの暴走。
 
トークの中でボーカロイドの中の人になって困ったことは、
浅川さんは「歌が上手に思われること、でも、声優だからと逃げられる。」
風雅さんは「番凩とか音域の幅がすごいので歌手として負けられないこと。」
拝郷さんは「歌えるものをがんばって歌うけど、MEIKOの胸がでかくてエレガントで、でも自分は…」
っと云う話があり、最後に良かったことは、
風雅さんは「いろいろな人に会えるようになったこと」、
拝郷さんは「このようなイベントに出られていることと、自分の分身が世界中で歌っていると思うと嬉しい」とのことでした。
 
トーク終了後、そのまま風雅さんのライブ
一曲目『上弦の月
二曲目『カンタレラ』
風雅さんめっさかっこいいです…
 
風雅さんが退場し、ステージの準備後メイコさんが登場し
三曲目『love addiction』
その後、今日は歌う予定のなかった浅川さんがステージに来て
四曲目『magnet』
アドリブで歌詞を「誰よりも大切なメイコ〜」と歌われたり、
拝郷さんの頬を触ったりなど様々なサプライズがありました。
浅川さんに代わって風雅さんがステージに入り
五曲目『on the rock』
「あなたの運命の人は何人目かしら」の部分で拝郷さんが風雅さんを見たり、二人でくるくる廻られたりしてました。
 
そして、六曲目はメイコさんの持ち歌
『東京タワー』
六曲目が終わった後、拝郷さんが最初ボカロ関係のイベントでは緊張していたが、今はとてもリラックスしている。最初は少し距離を感じていたが、今はここにも自分の居場所があるんだと思えています。っとおっしゃられていました。
そして、ラスト七曲目は
『Piano×Forte×Scandal
ピアノとギターの方が荒ぶってました。
アンコールはなし
 
 
ライブの後はお楽しみ抽選会
プレゼントはMEIKOグッズ詰め合わせとMEIKO V3
自分は残念ながら当たりませんでした…
 
そして、剣持さん伊藤社長がステージに入り、締めの挨拶
剣持さんは「バイオリン弾くんでステージに出させて。」
伊藤社長は「MEIKOさんの誕生日は今日じゃなくて5日なので、5日もちゃんと祝ってあげてください。」
浅川さんは「ミクが居ないのに皆来てくれてありがとう、司会やるのが始めてだったけど、このチームなら上手くやれていきそう。 ボカロはミクが物凄いパワー持ってるので、我々にスポットがあたることは少ないが、こういうイベントができてよかった。」と英語で外国から来た人はいるかな?っと質問、韓国から来られた方がおられました。
風雅さんは「この前池袋でダヨーさんにあって一目惚れしました。とボカロ曲のレパートリーを増やして、ボカロとジャズのをやりたいな。」
最後に拝郷さん、「MEIKOにとって特別な日にしてくれてありがとう。ここには見えないけど確実にここに居ますよ。」
 
また20周年やれたら良いですねや、その前にKAITOもやりましょうっと云う話がありました。
あるといいなー
 
終了後、MEIKOさんのCDを買おうと思いましたが売り切れ…だがしかし、拝郷さんのCD即売会もあるのでそちらへ、外に出るほどの長蛇の列でした。
並んで数十分、CDの売場に着きましたが、6thアルバムしか残っていませんでした…
持ってるんだよなー…っと言うと
拝郷さんがなにかにサインしますよっとおっしゃってくださいましたので、サイン列に並び、特典のアニバーサリーピクチャーチケットにサインしていただきました。
 f:id:NoumiA44:20141103230919j:plain
いただいたサイン。
CDを買っていないのにサインに応じてくださった拝郷さんには本当に感謝です。
なんか申し訳ないですね…持っていないのは探してちゃんと買います。
 
そして、サインをもらった後、帰宅しました。
 
っとイベントはこんな感じでした。
メモったりしていない&酒が入っているので、大まかに書いてますし、あやまりがあるかもしれません、もし誤りがありましたら教えてください…
 
MASTURI以来のお二人のon the rockや貴重な浅川さんの歌が聴けて楽しめました。
一番前に居たので1mほどの距離で生歌が聴け大満足です。
心残りはサインの時、買ってないのにすいません、ありがとうございますっと言ってたので、今回とMASTURI、前に行った拝郷さんのライブ最高でしたと伝えられなかったことですかね…
 
MEIKOさんのグッズやCDは誕生日である11月5日にメイトで販売されるのでその時に買いましょうかね。