痛チャリ放浪記

痛いチャリの作製記や放浪記など

チューブ交換してみた。

クロスバイクに乗って二年ちょっと経ちますが、初めてパンクしました…

数日前から空気の減りが異常に早く、おかしいなっと思ってみてみると…

 f:id:NoumiA44:20141021013619j:plain

ホッチキスの芯みたいなものが…これがパンクの原因ですかね。どこで踏んだのか…

 

普段の買い物にも自転車を使っているで、自転車は生命線ですし、WOWOWのミクライブに行くことも確定しましたので、修理することに。

穴を塞ぐよりチューブ交換の方が良いかなっと思ったのと、ここいらで出来るようになっておこうと思い今回はチューブ交換にしました。

チューブ交換はこうしなければならないと云うわけではないので、目的通り外して付けられれば良いのです。あくまでも参考です。なにかあっても責任は取りません。

必要なものは

 

  • 新しいチューブ
  • タイヤレバー
  • 空気入れ

 

近所の自転車屋に行って新しいチューブを買ってきました。

f:id:NoumiA44:20141021015423j:plain

以下、交換手順ですが、新しいチューブの袋の後ろに方法が書いてあるので、そっちを参考にした方が良いかもですね。

 

さてさて、 まずは 空気を抜くそうですが…

f:id:NoumiA44:20141021014223j:plain
こんな状態なので、抜く必要なし。
 
ホイルカバーを外して
f:id:NoumiA44:20141021015458j:plain
 
タイヤレバーをタイヤとリムの間に差し込んでタイヤをリムから外します。
チューブ交換なので、チューブの事など考えず容赦無く突っ込みます。
f:id:NoumiA44:20141021014615j:plain
後はリムから外れるように、タイヤレバーをスライドさせるとタイヤが外れます。
 
タイヤが外れたら、チューブのバルブ部分のナットを外して、チューブを取り出します。
 
f:id:NoumiA44:20141021015022j:plain
 
新しいチューブを入れる前に、他にもパンクの原因になるものがないか、タイヤ内やリム内を確認してから、
新しいチューブに軽く空気を入れて、バルブの穴にバルブを差し込んで、そこから新しいチューブをリム内に這わせて行きます。
f:id:NoumiA44:20141021015346j:plain
 
チューブが入ったので、タイヤの片側をリムに収めます。
タイヤがチューブを挟み込まないように注意します。
片側が入ったらもう片方を手でチューブを包み込むように収めます。
 
全部入ったら、タイヤをリムの内側に押し込んでチューブが挟まっていないか確認をして、ゆっくり確認しながら空気を入れて、ナットを着けて…
f:id:NoumiA44:20141021021141j:plain
最後にホイルカバーを着けて、無事、交換完了。
 
始めてでしたので、タイヤレバーでタイヤを外すのと、タイヤをリムに入れるのに苦戦しましたが、なんとか出来ました。
これで、チューブ交換のスキルは手に入りましたね。
(テレレレッテッテレー)